> > 三菱電機、北米の空調冷熱事業を拡大 中長期的に市場拡大を見込む

三菱電機、北米の空調冷熱事業を拡大 中長期的に市場拡大を見込む

記事を保存
三菱電機、北米の空調冷熱事業を拡大 中長期的に市場拡大を見込む

三菱電機は、米国三菱電機(カリフォルニア州)の空調冷熱部門の北米事業拡大に向け、空調冷熱技術センター、研修施設及び倉庫を集約した空調冷熱部門の新事務所を米国ジョージア州グイネット郡(アトランタ市近郊)に新設し、4月に稼働開始した。

同事務所には、環境・省エネ対策として、米国Green Building Council LEED基準対応の倉庫天窓、同社製業務用インバーターマルチエアコンを設置。開設に伴い、今後3年間でエンジニア、倉庫作業者等100名近くの現地採用を計画するなど地元経済の活性化への貢献も目指す。

米国の空調冷熱市場は、消費者の省エネ意識向上により、省エネ効果の大きいダクトレス・スプリット空調需要が増し、中長期的に市場拡大が見込まれている。

今回、拡大する市場に対し、物流効率化のため倉庫を拡張して集約。さらに、米国全土の気温を再現できる試験室を設置するなど空調冷熱技術センターも強化し、米国市場のニーズにあった製品評価と開発を行う。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.