> > 日本政策投資銀、NECの戦略的投資を支援、競争力強化ファンドを活用

日本政策投資銀、NECの戦略的投資を支援、競争力強化ファンドを活用

 印刷 記事を保存

日本政策投資銀行(DBJ)は、「競争力強化ファンド」を通じた取り組みとして、NECに対してハイブリッドファイナンスを実施し、注力分野での戦略的投資や開発投資等の成長資金等の支援を行っていくと発表した。

NECは、平成25年度から3カ年にわたる中期経営計画を新たに策定し、4月26日に発表した。DBJは本中期経営計画の実現を支援するために本件に取り組む。DBJは、NECとの間で、NECの取引金融機関とともにハイブリッドファイナンスに係る契約を締結した。NECは、ハイブリッド・ファイナンスの実行(調達額1,300億円)などにより財務基盤を強化するとともに、社会ソリューション事業の強化領域への先行投資を実現する。

(※全文:1,072文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.