> > 東京商工会議所、今年も小規模事業者向けに無料で省エネ診断

東京商工会議所、今年も小規模事業者向けに無料で省エネ診断

記事を保存

東京商工会議所は、省エネ・節電・CO2削減に取り組む小規模事業者をサポートするために、無料で省エネ診断を実施する。昨年実施した省エネ診断では、電力使用量が平均で21.6%削減できる見込みという結果を得ている。

設備の使い方や簡単な手入れなど、費用があまりかからない運用面の改善もあり、また、主なエネルギー使用が空調、照明、IT機器程度の事業者でも役立つものがあるとして、省エネ診断の利用を呼び掛けている。

本診断を受けられるのは、従業員数が製造業・建設業等20人以下、商業・サービス業等5人以下等の「小規模事業者」。1社につき原則東京23区内の1事業所が対象となる。製造業、小売業、サービス業、オフィス、テナントビル等、様々な業種に対応する。

なお、同一事業所の再診断は行っていない。条件にあてはまらない事業者は要相談となる。また、小規模事業者以外の事業者には、他の公的機関の無料診断をサイトで紹介している。

省エネ診断を受診するメリットとして、エネルギーコストの低減のための最適なアドバイスが受けられること、省エネや環境への取り組みに対する助成金等の利用が検討できること(条件による)、環境配慮企業としてのイメージアップにつながることをあげる。

省エネ診断の流れは「問合せ・申込み」「省エネ診断」「診断報告書」「社内勉強会」の4ステップ。

「問合せ・申込み」では、申込みのあと、診断前に事前確認事項(簡単なアンケート)に記入する。

「省エネ診断」の所要時間は2~3時間程度で、経営者やエネルギー使用設備の管理者が立ち合う。

「診断報告書」として、後日、改善提案や費用見込などを記載したカルテが送付される。その後の結果や状況は、アンケート調査等に協力する。また、希望事業者を対象に、省エネの取り組みを定着させるための従業員向けの「社内勉強会」をオーダーメイドで実施する。

【参考】
環境省 - 省エネ・節電・CO2削減に取り組む事業者をサポートします

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.