> > 4月の新車販売台数21万3,000台 軽自動車は同時期の過去最高を記録

4月の新車販売台数21万3,000台 軽自動車は同時期の過去最高を記録

記事を保存

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、4月の国内新車販売台数を発表した。

これによると、先月、国内で販売された新車の台数は、登録車(普通車)が21万3,165台、軽自動車は15万2,000台で、合計36万5,165台。前年同月比1.5%増加し、8カ月ぶりに前年実績を上回った。このうち軽自動車は前年同月比0.9%増で3ヵ月ぶりのプラスとなるとともに、4月としては過去最高を記録した。

メーカー別では、登録車(普通車)は、トヨタが5.6%増の10万8,333台、日産が12.9%増の2万9,813台。軽自動車は、スズキが2.9%増の4万7,528台、ホンダが21.6%増の3万327台となっている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.