> > 日本ペイントの船舶用塗料、燃費低減とCO2削減を実現

日本ペイントの船舶用塗料、燃費低減とCO2削減を実現

記事を保存
日本ペイントの船舶用塗料、燃費低減とCO2削減を実現

日本ペイント(大阪府大阪市)と日本ペイントマリン(兵庫県神戸市)は、2007年に発売された船舶の燃費低減とCO2削減効果を図る低燃費型船底塗料「LF-Sea(エルエフシー)」をさらに発展させた新製品「A-LF-Sea(エーエルエフシー)」を4月より市場導入した。

同製品は、「LF-Sea」の摩擦低減発現機能の強化と、日本ペイントが自動車用塗料で長年培ってきたレオロジーコントロール技術(塗料の流動性を制御することで、最適の塗膜品質を実現する技術)の導入により摩擦抵抗低減に成功し、テスト船でのモニタリングの結果、「LF-Sea」と比較して燃費低減最大10%を達成した。

現在、中国では補修船を対象とした「A-LF-Sea」の塗装が続々と始まっており、今後、日本、中国に加えて韓国、シンガポール、マレーシア、香港、台湾などの海外現地法人を通じて積極的な販売活動を展開し、2015年度には年間300隻の採用を目指す。

従来製品「LF-Sea」は、マグロの皮膚にヒントを得た生体模倣技術が特長。同技術により塗装した船舶の燃費は約4%改善し、燃料である重油使用量減少に伴いCO2排出量も削減できる効果が実証されており、2013年3月末現在で採用船舶数は790隻に上っている。

なお、日本ペイントは、日本を代表する総合塗料メーカー。日本ペイントマリンは、船舶用塗料の製造・販売をてがけるグループ会社。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.