> > 愛知県西尾市、16市有施設の屋根で太陽光発電する事業者を募集

愛知県西尾市、16市有施設の屋根で太陽光発電する事業者を募集

記事を保存
20130514_k.jpg

愛知県西尾市は、市有施設の「屋根貸し」により太陽光発電事業を実施する事業者を募集する。本事業では、地球温暖化対策を目的とした自然エネルギーの利用を促進するため、浄化センターや小学校など16施設、25棟の屋根を、太陽光発電設備の設置場所として有償で民間事業者の使用を許可する。

屋根の使用を許可する事業者の選定方法は、公募型のプロポーザル方式で実施する。事業者は、市が提示した「屋根貸し対象施設一覧」の中から、事業の採算性、実現性等が見込まれる施設を選定し、事業内容等を提案する。市では、その提案について、審査委員による審査を行った上で候補事業者を選定する。事業者の応募資格要件として、愛知県内に本店、または支店を置く法人格を有する団体で税の滞納がないことなどをあげている。

屋根の使用料は、事業者が提案する額。ただし、最低額を年額で1m2当たり100円とし、屋根及び壁面以外の敷地等を使用する場合は同市行政財産目的外使用条例に定める使用料が必要になる。

企画提案書等の受付期間は6月24日(月)から7月1日(月)まで。7月上旬に審査を行い、7月中旬に協定締結候補事業者を決定、7月下旬に協定を締結する予定。

【参考】
愛知県西尾市 - 市有施設の屋根に太陽光発電装置を設置する事業者を募集(2013/5/16)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.