> > 中部電力子会社、新潟県阿賀野市に2.5MWのメガソーラー

中部電力子会社、新潟県阿賀野市に2.5MWのメガソーラー

記事を保存

中部電力子会社のシーエナジー(愛知県名古屋市)は、新光電気工業京ヶ瀬工場内(新潟県阿賀野市)の土地を借用し、メガソーラー発電事業を実施する。発電出力は2,561kW。年間発電量は200万kWh(一般家庭550世帯分の年間使用電力に相当)。年間CO2削減効果は1,092トン。今年6月に着工し、12月に運転開始予定。

シーエナジーは、総合エネルギーサービス企業として、LNG販売や熱源機器・新エネルギー設備・コージェネレーションなどユーティリティ関連設備のオンサイトエネルギーサービス事業及びESCO事業を展開している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.