> > 京都市、中小企業の「診断」に基づく省エネ機器の導入に補助金

京都市、中小企業の「診断」に基づく省エネ機器の導入に補助金

記事を保存

一般社団法人京都産業エコ・ネルギー推進機構は、平成23~24年度に京都市で実施した「省エネ診断」・「省エネ・節電診断」及び今年度に機構が実施する「省エネ・節電診断」において提案した施策に基づき、中小企業等が省エネ及び節電に寄与する設備を導入する事業に対して、その経費の3分の1以内(上限150万円)を予算範囲内で補助する事業を実施する。補助金を交付する事業の公募を開始した。

本事業は、平成25年度京都市中小事業者省エネ・節電設備整備事業補助金として実施するもの。対象事業者は京都市内に事業所を有する、中小企業者、有限責任事業組合、社会福祉法人、医療法人等。申込み期間は5月8日(水)から平成26年1月31日(金)まで。なお、補助金交付予定額が予算額に達した場合は期限内でも募集を終了する。なお、対象事業は、補助金交付決定日以降に着手し、平成26年2月28日までに完了する事業としている。

また、以下の要件を満たしている必要がある。

  1. 平成23~24年度に京都市で実施した「省エネ診断」・「省エネ・節電診断」及び今年度に機構が実施する「省エネ・節電診断」を受診していること
  2. 補助金を受給しようとする事業所において、環境マネジメントシステム(ISO14001、KES・環境マネジメントシステムスタンダード、エコアクション21、エコステージ等)の認証を受けていること。
  3. 補助対象事業の着手の前に交付申請の手続きを完了すること。
  4. 市税を滞納していないこと。
  5. 「Do You Kyoto?クレジット」制度に参加すること。(削減分のCO2を「Do You Kyoto?クレジット」として提供する)

京都産業エコ・ネルギー推進機構は、京都の経済界、大学、行政、産業支援機関が結集し、次代の京都経済を担うエコ・エネルギー産業の創出や中小企業のエコ化・省エネ化、エコ・エネルギーの実証・普及などに取り組んでいる団体。

「DO YOU KYOTO? クレジット」制度は、エコアクションを実践し、前年比で削減できたCO2量を、京都市が認証し、削減量に応じた奨励金を渡している制度。削減量1tあたり1万円を京都府が交付している。

【参考】
京都産業エコ・エネルギー推進機構 -
「平成25年度京都市中小事業者省エネ・節電設備整備事業補助金」の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.