> > 超小型EVトラック発売 50万円で最高時速15km、航続距離30km

超小型EVトラック発売 50万円で最高時速15km、航続距離30km

記事を保存
超小型EVトラック発売 50万円で最高時速15km、航続距離30km

EVジャパン(大阪府)は、1人乗りの原動機付き四輪車「超小型EVトラック」を7月に発売する。同車は、長さ2m25cm、横幅90cm、高さ1m20cmとコンパクトで小回りがきくのが特長。最高時速は15km、航続距離数は30km。用途は、工場など構内の運搬作業から農作業までを想定しており、ダンプ装備仕様も用意している。

本体価格は49万8,000円(税別)。充電器、バッテリーは別売。バッテリーは、鉛バッテリー、大容量鉛バッテリー、リチウムバッテリーの3タイプを用意。なお、公道を走行するには普通乗用車免許が必要となる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.