> > 四国電力が新電気料金メニュー発表 午後割高、夜間割安のピークシフト型

四国電力が新電気料金メニュー発表 午後割高、夜間割安のピークシフト型

記事を保存
四国電力が新電気料金メニュー発表 午後割高、夜間割安のピークシフト型

四国電力は、負荷平準化の促進を目的に、新しい料金メニュー「ピークシフト型時間帯別電灯」を7月1日より適用すると発表した。新メニューは、電気の使用が集中する夏季のピーク時間(7~9月の13時~16時)の電力量料金を割高、夜間時間(23時~翌朝7時)が割安。電気使用を夏季のピーク時間からそれ以外の時間に、または昼間時間から夜間時間に移行することにより、電気料金の負担が軽減できる選択約款となっている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.