> > 大阪府市エネルギー戦略会議が市政に提言 屋根貸しスキーム構築、省エネ設備投資推進など

大阪府市エネルギー戦略会議が市政に提言 屋根貸しスキーム構築、省エネ設備投資推進など

記事を保存

大阪市は、第28回大阪府市エネルギー戦略会議により、エネルギー戦略の提言を受けたと発表した。

本提言では、新しいエネルギー社会の実現に向けての課題と戦略において、特に大阪府市がやるべきこととして、「国や民間企業との役割分担を整理すること」を主軸に、施策内容と実施のタイミングや各施策間の関係や、今後5年にわたる具体的な工程などを示した。

提言の中、同会議は2013年度中に着手すべき大阪市の施策を下記のように挙げている。

エネルギー総合

  • おおさかスマートエネルギーセンター設立
  • エネルギー問題ステークホルダー会議の開催

太陽光発電の導入

  • 国へのグリーン税制要望
  • メガソーラー事業マッチング
  • 府民ファンドによる屋根貸し等のスキーム構築
  • 公共施設等における導入

未利用エネルギー

  • 市泉尾配水場における小水力発電の導入
  • 都市廃棄物等の未利用エネルギーの調査・事業スキーム検討(補助事業の展開)
  • 河川の温度差(熱)利用の事例調査(補助事業の展開)

化石燃料

  • GTCC立地に向けた調査
  • 病院・介護施設等へのコジェネ導入促進(国への補助事業拡充要望)

電力需給対策

  • 大阪府温暖化の防止等に関する条例の一部改正
  • 小口事業者とBEMS事業者のマッチング
  • 省エネ機器の導入促進・低利融資事業
  • 道路・施設等の照明のLED化
  • 節電の普及啓発活動
  • 節電対策の実施

スマートコミュニティ

  • 咲洲地区スマートコミュニティ実証事業
  • 次世代電力システム構築実証事業 事業の水平展開

産業振興・研究開発

  • ネガワット取引市場の調査・検討
  • 電力先物取引市場の誘致
  • 広域系統運用機関の誘致
  • 人工光合成の研究

今後、大阪市と大阪府では、この提言内容を踏まえ、意見募集や議会での議論などを経た上で戦略を構築、施策を推進するとしている。

【参考】
大阪市 - 大阪府市エネルギー戦略会議から提言を受けました

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.