> > 福岡県北九州市、メガソーラー建設資金を公募債で調達 1口1万円から

福岡県北九州市、メガソーラー建設資金を公募債で調達 1口1万円から

記事を保存

北九州市は、市制50周年記念事業として、市民・企業・団体からの寄付金で賄う北九州方式の「市民太陽光発電所」を若松区響灘地区に建設し、その財源として役立てるため、市民向け公募債「北九州市50周年記念債」を発行する。

同発電所の発電量は年間平均135万kWh(一般家庭約400世帯分の年間使用量に相当)。発電により得られた収入は、市債の償還や発電所の維持管理費を賄うだけでなく、市民の声を反映しながら市民還元事業にも活用する。

記念債の購入対象者は、北九州市内に居住または勤務する個人、北九州市内に事業所等のある法人・団体。募集期間は7月8日~23日。発行日は7月31日。発行予定額は5億円。利率・利回りは年0.50%(税引前)予定。購入限度額は一人100万円まで(1万円から1万円単位)。

購入者特典として、希望者には、市民太陽光発電所敷地内に設置する表示板への記銘、10万円以上購入者には、市民太陽光発電所等の見学会へ招待が用意されている。

【参考】
北九州市 - 北九州市50周年記念債の発行について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.