> > 事業者の温暖化対策に対する融資、環境省が利子の一部を助成 金融機関を募集

事業者の温暖化対策に対する融資、環境省が利子の一部を助成 金融機関を募集

記事を保存

環境省は、「グリーンファイナンス促進利子補給基金」によって、金融機関が行う環境リスク調査融資のうち、地球温暖化対策のための設備投資の事業に係る融資に対し、その利息の一部を助成する事業を実施する。本事業の実施に当たり、基金設置法人である一般社段法人環境パートナーシップ会議(EPC)において、本事業に参加する金融機関の公募を開始した。

EPCは、平成25年6月にグリーンファイナンス促進利子補給金交付事業として同基金を設置した。本基金事業は、金融機関が行う前述の融資融資に対し、その利息の一部を利子補給することにより、地球温暖化対策のための事業を促進し、CO2の排出削減を推進することを目的としている。

融資対象事業は、地球温暖化対策のための設備投資の事業。ただし、融資を受ける事業者(融資先事業者)が、融資対象事業が環境に及ぼす影響等について専門的な知見を有する者の意見を聴いて調査し、環境配慮の具体的な計画を作成していることが要件となる。

また、公募対象となる金融機関の要件として、融資先事業者が実施する設備投資の事業に係る環境配慮の取り組みの状況について、実施の確認を行う体制を有していることと、融資資金の使途及び工事の完了を確認する体制を有していることをあげる。

公募期間は6月27日(木)から10月31日(木)(17時必着)まで。

「環境リスク調査融資」とは、金融機関が融資を受けようとする者の行う事業に伴い、土地の形状の変更並びに工作物の新設及び増改築が環境に及ぼす影響等についての調査の結果及びこれに基づく環境配慮の具体的な取組の計画の提出を融資先事業者に求め、その内容及び実施の確認を行う融資制度をいう。

【参考】
環境省 -
「グリーンファイナンス促進利子補給基金」に係る金融機関の公募について(お知らせ)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.