> > 6月の新車販売、先月に続きプリウスが首位 注目の日産デイズは6位

6月の新車販売、先月に続きプリウスが首位 注目の日産デイズは6位

記事を保存

自動車の業界団体が発表した6月の車名別新車販売ランキング(軽自動車を含む)で、トヨタのハイブリッド車(HV)「プリウス」が先月に続き、1位を獲得した。先月6日に発売された日産自動車と三菱自動車の共同開発による新型軽自動車 日産「デイズ」は6位、三菱「eK」は13位と、いずれも好調な滑り出しを見せた。

トップの「プリウス」の販売台数は、前年同月比76.6%の2万1,809台。2位はトヨタのHV「アクア」で前年同月比80.9%の2万294台。以下、3位はダイハツ「ムーヴ」、4位はホンダ「N BOX」、5位はスズキ「ワゴンR」、そして6位に日産「デイズ」と軽自動車が続いた。日産「デイズ」の販売台数は1万2,232台、三菱「eK」は8,693台。月間販売目標はそれぞれ8,000台、5,000台で目標を大きく上回った。トップ10には軽自動車が6車種入り、軽自動車人気が続いている。

あわせて発表された2013年1~6月の新車販売ランキングでは、1位はトヨタ「プリウス」(13万2,472台)、2位はトヨタ「アクア」(13万2,336台)で、その差は136台と僅差だった。3位にはホンダ「N BOX」(11万8,303台)がランクイン。トップ10には6車種が入り、上半期全体でも軽自動車の人気が高かったことが分かった。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.