> > 環境省、工場やビルの省エネ・節電診断(無料)で2次募集開始

環境省、工場やビルの省エネ・節電診断(無料)で2次募集開始

記事を保存
環境省、工場やビルの省エネ・節電診断(無料)で2次募集開始

環境省は、「CO2削減・節電ポテンシャル診断」受診事業所の二次募集を開始した。同診断は、環境省が専門の診断機関を派遣し、工場やビル等における設備の導入・運用状況等を無料で計測・診断するもの。

診断後、費用・効果等に関する情報、設備導入または運用改善による様々なCO2削減・節電対策メニューなどを「診断報告書」として取りまとめて提供し、事業者における費用効率的なCO2削減・節電対策の実施を支援する。

対象となる事業所は、年間CO2排出量が3,000t以上の工場、事業場。募集事業所は、一次から二次を通じて60事業所程度。診断機関による診断(計測を含む)にかかる費用は環境省が負担する。公募期間は7月26日まで。診断期間は7月下旬の予定。

同診断は、「計測なし」と「計測あり」の2つのコースがある。「計測なし」は、受診事業所の既存資料(エネルギー使用状況、保有設備に関する資料、過去の診断結果等)の分析、現場ヒアリング・現場確認等により実施する。

「計測あり」は、受診事業所の既存資料(同上)の分析、現場ヒアリング・現場確認等に加えて、現場でのエネルギー計測(数日~2週間程度を予定)を行い、これらの結果をもとに診断する。

【参考】
環境省 - 「CO2削減・節電ポテンシャル診断」受診事業所の募集(二次募集)について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.