> > 奈良県に2MWのメガソーラー 淺沼組敷地内でJFEテクノスが建設

奈良県に2MWのメガソーラー 淺沼組敷地内でJFEテクノスが建設

記事を保存
奈良県に2MWのメガソーラー 淺沼組敷地内でJFEテクノスが建設

JFEエンジニアリングの100%子会社のJFEテクノス(横浜市)は、淺沼組(大阪市)が奈良市内で進める太陽光発電事業において、発電プラントの設計・建設を受注した。

同事業は、淺沼組の奈良機材センターに「Asanuma奈良太陽光発電所」を建設し電力供給を行なうもの。同発電所の最大出力は約2MW、年間発電量は240万~270万kwh(一般家庭約660世帯の消費電力に相当)。発電した電力はすべて関西電力に売電する。2014年2月に売電開始予定。

JFEエンジニアリンググループは、太陽光発電において、自社で事業化を進める案件に加えて、他の事業者にプラントの建設や運営ノウハウを提供しており、これまでに全国30カ所、約120MWのメガソーラー発電の実績を有している。

なお、JFEテクノスは、機械・電気設備の新設・メンテナンス等を手がけており、これらの発電プラントの設計・建設を担っている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.