> > 環境省、自動車リサイクルを高度化する事業を募集 リユース部品の利用促進など

環境省、自動車リサイクルを高度化する事業を募集 リユース部品の利用促進など

記事を保存

環境省は、平成25年度の「自動車リサイクル連携高度化事業」における実施事業の公募を開始した。同事業は、自動車リサイクルの高度化を促進するため、自動車製造業者等、解体業者、破砕業者などの複数の自動車リサイクルに関連する事業者の連携による実証的な取り組みを行うもの。

対象事業は、自動車リサイクルの高度化に資するもの。具体的には、「自動車リユース部品(リビルト部品を含む)の利用促進」「自動車に使用されている有用金属・レアメタルのリサイクルの促進」「自動車破砕残さ(ASR)の発生抑制または材料リサイクルの促進」のいずれかのテーマに関する具体的課題を設定し、その解決に資する取り組みであること。事業費は1事業当たり1,000万円~2,000万円程度。採択件数は3件程度。申請受付期間は8月6日まで。

なお、環境省で書類審査を行った上で、有識者で構成される「自動車リサイクル連携高度化事業等評価検討会(評価検討会)」において、申請者からヒアリングを行い決定する。評価項目は、「課題設定の妥当性」「事業における環境改善効果の評価方法」「実現した場合の環境改善効果の見込み」「事業の連携性」「事業終了後の展開可能性」「事業計画の具体性・実現可能性」の6点。評価検討会は8月上旬に行われ、選考結果は9月上旬に発表される。

【参考】
環境省 - 平成25年度自動車リサイクル連携高度化事業の公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.