> > 超高圧水噴射による少水量・高効率の除染システム コストも1/4

超高圧水噴射による少水量・高効率の除染システム コストも1/4

 印刷 記事を保存

清水建設は、超高圧水の噴射により少水量で高効率の除染を行う除染システム「S-Jetモバイル」を、高圧水噴射機器メーカーのスギノマシン(富山県魚津市)の協力を得て、開発・実用化したと発表した。このシステムは、一般民家の土間や駐車場、歩道、小路などの狭い場所で行う除染で威力を発揮する。

これまで高圧水による洗浄や超高圧水による切削などの除染技術が複数報告されているが、いずれも一層の効率化と除染廃液、除染に伴って発生する放射性廃棄物の削減が課題になっている。S-Jetモバイルは、この課題を解決するために開発された。

(※全文:1,149文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.