> > 経産省、次世代エネルギーパーク計画を募集 締切8月26日まで

経産省、次世代エネルギーパーク計画を募集 締切8月26日まで

記事を保存

経済産業省は、地方自治体等を対象とした「次世代エネルギーパーク計画」の公募を開始した。

次世代エネルギーパークは、再生可能エネルギーをはじめとした次世代のエネルギーに、国民が見て触れる機会を増やすことを通じて、地球環境と調和した将来のエネルギーの在り方に関する理解の増進を図る計画を同省が認定するもの。平成19年度~24年度に全国で48件が認定されている。

応募対象は、地方自治体等(都道府県、市町村、第3セクター等)。公募期間は8月26日まで。応募者は、北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州の資源エネルギー環境部エネルギー対策課、または、内閣府沖縄総合事務局 経済産業部エネルギー対策課に申請書の提出が必要。認定結果は9月に公表予定。

認定のメリットとしては、資源エネルギー庁が主催する広報事業でのPR、全国各地の次世代エネルギーパークとの連携強化、再生可能エネルギー熱利用加速化支援事業での採択優先などが挙げられる。

【参考】
経産省「次世代エネルギーパーク計画」新規7件認定で合計48件に(2012/10/9)
経済産業省 - 次世代エネルギーパーク計画を公募します(第7回)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.