パナソニック、家電に含まれる鉄をリサイクルする新スキーム開始

  • 印刷
  • 共有

パナソニックは、東京製鐵(東京都千代田区)と共同で、使用済み家電製品から発生する鉄スクラップをリサイクルし、再び同社グループの製品材料の鋼板として使用する鋼板の資源循環取引スキームを開始したと発表した。

本スキームにより、資源の有効利用を実現するとともに、鉄スクラップを原料とする高品質な電炉鋼板を価格・納入面で安定的に調達する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報