> > 千葉銀行、省エネ設備への投資で融資金利を最大0.7%割引

千葉銀行、省エネ設備への投資で融資金利を最大0.7%割引

記事を保存
千葉銀行、省エネ設備への投資で融資金利を最大0.7%割引

千葉銀行は、環境省の「環境配慮型融資利子補給金交付事業」の取扱金融機関に選定され、地球温暖化防止のための設備投資を行うにあたり、取扱金融機関の環境配慮型融資を受けた法人を対象に、「環境格付融資制度II(ちばぎんエコ・ステップII)」による対応を開始した。

同制度は、環境に配慮した取り組みを「環境格付II」により客観的に評価し、評価結果に応じて金利割引を行うとともに、同事業を活用することで顧客の実質的な金利負担を軽減するもの。

同事業の利用対象者は、環境省の利子補給事業を利用する法人で、同行の環境格付Ⅱにおいて「Step1」以上を取得された方。また、同行に対し、融資実行日が属する年度の前年度を基準としてCO2排出量を 3年以内に3%以上削減、または5年以内の間に5%以上削減することを誓約できる方。融資金額は1,000万円以上20億円以内。融資期間は1年以上20年以内。金利については、環境格付Ⅱに応じて、同行所定の融資利率から年率0.30~0.70%割り引く。

なお、「環境格付II」は、顧客の環境に対する取り組みを同行独自の環境格付II評価モデルにより評価し、評点に応じて6段階の「環境格付」ランクを付与するもの。評点項目は、地球温暖化対策や生物多様性対策など、国の環境施策や地域特性を踏まえ、環境に配慮した経営の改善に資する内容。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.