> > 三協立山、高水密・高断熱サッシを発売 高層ビルや台風多発地域に対応

三協立山、高水密・高断熱サッシを発売 高層ビルや台風多発地域に対応

記事を保存
三協立山、高水密・高断熱サッシを発売 高層ビルや台風多発地域に対応

三協立山(富山県)は、ビル用サッシの主力シリーズ「MTG-70」に、業界初となる水密性能1500Paと断熱性H-2等級を兼ね備え、さらに耐風圧性能4500Paまで対応する「高性能サッシ」を発売した。高水密・高断熱の両立により、高層ビルや強風地域にも対応できるのが特長。窓種はスライディング系2種、スイング系4種の全6種。参考価格7万7,900円。

同製品は、「等気圧理論構造」を応用した設計で、これまでの水密性能1000Paから1500Paへのスペックアップを実現。JIS基準の最高等級W-5<500Pa>を超える高い水密性能により、安心・安全で快適な住空間を提供する。また、空気層12mm以上の複層ガラスを採用することで、高断熱を実現した。

近年多発している想定外の豪雨や雨台風に対応するためには、これまで以上にハイスペックな水密性能が求められている。また、高層階においてもより高い省エネ効果や快適な居住環境へのニーズが高まっていることから、同製品の開発に至った。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.