> > 兵庫県淡路島の太陽光発電所向け県民ファンド、完売

兵庫県淡路島の太陽光発電所向け県民ファンド、完売

記事を保存

兵庫県は、7月から販売していた「あわじ環境未来島債」が完売したと発表した。同債券は、住民参加型太陽光発電事業の一環として、県立淡路島公園隣接地(約1.4ha)に1MWの太陽光発電所を整備することを目的に発行されたもの。

販売が完了したのは8月21日。販売件数は約470件で、全て淡路島内で販売された。発行額は4億円。これにより調達した資金については、太陽光発電事業を行う淡路島くにうみ協会に貸し付けを行い、同協会が発電施設の建設資金として充当することになっている。発電施設の建設は今月から始まり、平成26年2月に完成予定。平成26年3月の売電開始を目指す。

【参考】
兵庫県、太陽光発電事業向け県民債発行 淡路島に1MWのメガソーラー整備(2013/07/08)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.