> > 「eco japan cup」、東北復興コンテスト「REVIVE JAPAN CUP 2013」と連携

「eco japan cup」、東北復興コンテスト「REVIVE JAPAN CUP 2013」と連携

記事を保存

エコジャパンコミュニティは、東北の復興を加速させるために、復興庁と官民連携協働し、『新しい東北を創る卵を見つけ、育てるコンテスト』、「REVIVE JAPAN CUP」2013を開催する。

本コンテストでは、エコジャパンコミュニティが2006年より官民連携協働事業として開始した、『エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト』、「eco japan cup」のオープンフラットフォームを活用。7年間に培われてきた「eco japan cup」の官民連携・民間支援、専門家有志のネットワークと実績ある様々なコンテンツを生かし、オールジャパン体制で『新しい東北』を実現し、日本を元気にする!ことを目的として開催される。

『新しい東北』の創造5本柱をテーマに全国から情報を集め、被災地内外の情報と人を繋ぎ、WINWINの互恵関係によって復興を加速させることを目指す。『新しい東北』の創造5本柱は以下の通り。

  1. 元気で健やかな子どもの成長を見守る安心な社会
  2. 「高齢者標準」による活力ある超高齢社会
  3. 持続可能なエネルギー社会
  4. 頑健で高い回復力を持った社会基盤の導入で先進する社会
  5. 高い発信力を持った地域資源を活用する社会

「REVIVE JAPAN CUP」開催に当たっては、復興庁が復興推進委員会の中間とりまとめを受け、被災地内外の多様な主体の連携支援のマッチングを行う官民連携支援のプラットフォームとして「リバイブジャパン官民連携推進協議会」を創設する。その上で、質の高いプラットフォームをスピーディに構築するために、実績あるeco japan cupのコンテストのオープンプラットフォームを活用して情報を収集し、官民連携恊働で支援の環を広げて行くことに協力する。

応募受付期間は8月21日から9月20日まで。現在、「eco japan cup」は、既に7月1日から9月5日までの期間で応募受付が開始されているが、これに伴い、9月20日まで締切り延長をする。

「eco japan cup & REVIVE JAPAN CUP」2013ツインコンテストを開催するにあたり、エコジャパンコミュニティはHPをリニューアルした。応募受付は下記から。

【参考】
リバイブジャパン官民連携推進協議会
「eco japan cup & REVIVE JAPAN CUP 2013」ウェブサイト

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.