> > 日本とインドネシア、二国間クレジット制度に署名 CO2削減で協力

日本とインドネシア、二国間クレジット制度に署名 CO2削減で協力

記事を保存

環境省は、日本とインドネシア間の「二国間クレジット制度」に関する二国間文書に署名したと発表した。この中で、両国間の低炭素成長パートナーシップの推進のため、両国は二国間クレジット制度を創設し、同制度を運営するため、合同委員会を設置することなどが確認された。

日本は、同制度を通して、インドネシアにおける温室効果ガス排出削減に協力することにより、地球規模での温暖化防止に向けた努力に貢献していきたい考えだ。今回の署名により、同制度が正式に開始される国としては、モンゴル、バングラデシュ、エチオピア、ケニア、モルディブ、ベトナム、ラオスに続き8か国目となる。

二国間文書ではそのほか、両国は、本制度の下での排出削減又は吸収量を、国際的に表明したそれぞれの温室効果ガス緩和努力の一部として使用できることを相互に認めること、温室効果ガスの排出削減または吸収量の二重計算を回避するため、いずれの側も同制度下で登録された緩和事業を、他の国際的な気候緩和制度の目的のために使用しないことなどが確認された。

なお、「二国間クレジット制度」は、途上国への温室効果ガス削減技術、製品、システム、サービス、インフラ等の普及や対策を通じ、実現した温室効果ガス排出削減・吸収への日本の貢献を定量的に評価し、日本の削減目標の達成に活用するもの。

【参考】
日本とモンゴル、二国間クレジット・大気汚染などの環境協力を推進(2013/8/6)
世界に誇る日本の環境技術と知見を世界に! - 二国間オフセットクレジット制度の積極活用 -(2013/7/1)
ケニアと二国間オフセット・クレジット締結 日本の省エネ技術・製品にチャンス(2013/6/14)
環境省 - 二国間クレジット制度に係る日・インドネシア二国間文書の署名について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.