> > 地方の分散型電源や病院・上水道の省エネ化補助金 第二次公募を開始

地方の分散型電源や病院・上水道の省エネ化補助金 第二次公募を開始

記事を保存

低炭素社会創出促進協会は、公共性が高い社会システムの整備に当たり、エネルギー起源CO2の排出抑制のための技術等を導入する事業に対して補助金を交付する事業において、第二次公募を実施する。また、同協会では本公募に関して説明会を開催する。

本事業は、同協会が環境省からの平成25年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素価値向上に向けた社会システム構築支援基金事業)を活用して、低炭素社会の創出を促進するために行うもの。

補助対象となる事業は以下の事業。

1.災害時等対応型ライフライン施設整備に当たっての低炭素価値向上分野

(1)病院等へのコジェネレーションシステム緊急整備事業

医療施設又は福祉関係施設へ都市ガス又はLPGを使用したガスコジェネレーションシステムの導入経費の一部を補助する事業
補助対象者:民間企業、医療法又は社会福祉法に基づく医療法人又は社会福祉法人等

(2)地域の再生可能エネルギー等を活用した自立分散型地域づくりモデル事業

再生可能エネルギーや未利用エネルギーによる自立・分散型エネルギーシステム(これらに併せての蓄電池導入を含む。)の集中導入を産学官で推進する事業に要する経費の一部を補助する事業
補助対象者:地方公共団体、民間企業等

2.次世代型社会インフラ整備に当たっての低炭素価値向上分野

(1)省エネ型データセンター構築・活用促進事業

データセンターにおいて、省エネ型の空調等の設備、省エネ型のサーバ等のICT機器・システムの導入経費の一部を補助する事業
補助対象者:民間企業等

(2)先進的地中熱利用ヒートポンプシステム導入促進事業

持続的な二酸化炭素排出削減効果の確認、地盤環境の把握等を行うためのモニタリング機器を備えた先進的な地中熱利用ヒートポンプシステムの設置経費の一部を補助する事業
補助対象者:民間企業、地方公共団体、個人等

(3)上水道システムにおける再エネ・省エネ等導入促進事業

水道施設内において、インバータ等省エネ型の設備・機器・システム、配管系統での圧力・流量等の計測や末端配水圧力の適正化のための監視・制御・計装設備や未利用圧力を活用した小水力発電設備等の導入経費の一部を補助する事業
補助対象者:水道事業者等

公募期間は9月5日(木)~9月25日(水)。本公募の説明会は、9月11日(水)に大阪で、9月12日(木)に東京で開催する。説明会への出席を希望する場合は、同協会に開催日前日の6時までに申し込みを。

【参考】
環境省 - 低炭素価値向上に向けた二酸化炭素排出抑制対策事業費補助金の第2次公募について(お知らせ)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.