> > ホンダ、「フィット ハイブリッド」の新型を発売

ホンダ、「フィット ハイブリッド」の新型を発売

記事を保存
ホンダ、「フィット ハイブリッド」の新型を発売

ホンダは、コンパクトカー「フィット」「フィット ハイブリッド」をフルモデルチェンジして、9月6日に発売した。



今回の新型フィットは3代目となり、初代フィットの設計思想を継承しつつ、パワートレインと車体を完全新設計し、燃費性能やデザインを含め、各性能をさらに高めた商品となっている。特に、低燃費と走行感に関して、下記のような特長をうたっている。

  • ハイブリッド車には、シンプルな1モーターシステムでありながらEV発進を可能にした新ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i−DCD」が搭載されている。走行状況に応じて、3つの走行モードの中から最も効率の良いモードを自動的に選択して走行し、36.4km/L(JC08モード)という国内最高の低燃費(※同社調べ)と、全域においてレスポンスの良い走りを実現した。
  • 3Lのガソリン車には、低燃費運転と高出力運転を両立した新開発エンジンを採用したことで、従来のハイブリッド車に匹敵し26.0km/L(JC08モード)の低燃費を実現した。
  • 1.5Lのガソリン車は、Honda独自の直噴技術による力強い走りと爽快な走行感を実現した。

コンパクトカーとしては室内空間を確保しながら大幅に軽量化し、低燃費と自動車らしい走りにこだわった製品であることを強調している。なお、ハイブリッド4WD車が2013年12月に発売予定。

今回の新シリーズは、国内の月間販売台数15,000台を見込んでおり、販売価格は一台1,265千円から(参考価格)。ボディーカラーは新色5色を含む全11色となっている。

フィットシリーズは、2001年6月の発売以来、国内では累計200万台(2013年4月現在)、国外を含めると累計487万台(2013年9月現在)を販売している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.