> > オリックス・ファシリティーズ、電気保安法人に 太陽光発電のメンテ事業など強化

オリックス・ファシリティーズ、電気保安法人に 太陽光発電のメンテ事業など強化

記事を保存
オリックス・ファシリティーズ、電気保安法人に 太陽光発電のメンテ事業など強化

大京グループのビル管理事業を手掛けるオリックス・ファシリティーズ(東京都)は、経済産業省関東東北産業保安監督部より「電気保安法人」として承認を受けたと発表した。

電気保安法人は、電気事業法施行規則に定められ、事業者が設置する事業用電気工作物の電気保安に関する業務を事業者等に代わって行うことが認められた法人。同社は、今年7月31日、経産省関東東北産業保安監督部より電気保安法人としての「電気保安業務の外部委託可能業者としての要件確認審査」が完了した。

太陽光発電設備の保安業務は、国家資格である「電気主任技術者」が行わなければならず、1人の電気主任技術者が管理できる範囲には制限(常駐受託事業場の制限、資格の種類に応じて必要な実務経験を有すること、受託事業場に2時間以内に到達可能であることなど)が設けられている。同社は、今回、電気保安業務の専任部所である電気保安事業部を設置し、「電気保安法人」の要件を満たしたことで、電気設備の保安業務に関わる法令の厳格な運用管理体制の構築が可能となる。

同社は、これまで合同会社 WAKOエナジーが開発した「広島空港流通工業団地太陽光発電所(広島県:出力1,990kw)」「氏神工業団地太陽光発電所(広島県:出力2,980kw)」や、北陸コカ・コーラボトリング(富山県)砺波工場の屋根借り方式の太陽光発電事業(出力1,502kw)のオペレーション&メンテナンス業務を受注している。今回、電気保安法人に承認されたことで、太陽光発電設備に関わる事業をさらに強化し、年内を目途に全国で電気保安業務ができるよう体制作りを進める。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.