> > 国際福祉機器展にフィットの助手席回転シート車・N BOXの車いす仕様車展示

国際福祉機器展にフィットの助手席回転シート車・N BOXの車いす仕様車展示

 印刷 記事を保存

ホンダは、9月18日~20日まで開催される「第40回国際福祉機器展H.C.R.2013」に、新型「フィット ハイブリッド」の助手席回転シート車や、軽乗用車「N BOX+」の車いす仕様車をはじめとする介護車両などを出展する。また、両上肢での運転操作が困難な方が両足だけで運転操作できる足動運転補助装置「ホンダ・フランツシステム」、身体の状態に合わせて選択できる運転補助装置「ホンダ・テックマチックシステム」、さらに、加齢などにより脚力が低下した方の歩行をサポートするために研究開発している「歩行アシスト」も出展する。会場は東京ビッグサイト。入場無料。

主な出展機器は以下の通り。

(※全文:2,656文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.