> > 東京都、中小事業所向けのBEMS活用・省エネセミナーを開催 参加無料

東京都、中小事業所向けのBEMS活用・省エネセミナーを開催 参加無料

記事を保存

東京都は、10月15日に中小規模事業所向け「省エネセミナー」を開催する。今回のテーマは、「中小規模ビルでのBEMS(ビルエネルギー管理システム)を活用した省エネ対策」。参加費は無料。

BEMSを活用し使用エネルギーの「見える化」を進め、エネルギーマネジメントを行うことは、事業所にとっても大きな省エネ成果が期待でき、コスト削減へとつなげることができる。今後の取り組みに役立ててほしいと、参加を呼び掛けている。

東京都では、「低炭素」・「快適性」・「防災力」の3つを同時に備えた「スマートエネルギー都市」の実現を目指し、積極的に政策を展開している。本セミナーは、東京都地球温暖化防止活動推進センター「クール・ネット東京」と東京商工会議所が実施するもので、今年度で6回目となる。

今回は、これまで、東京都環境局長として東京都の気候変動対策を先導し、公益財団法人自然エネルギー財団事務局長に就任した大野輝之氏を迎えての基調講演や、芝浦工業大学の村上公哉教授を迎えてのエネルギーマネジメントに関する特別講演のほか、事業所の事例発表やパネルディスカッションなど、これからの経営課題であるエネルギーマネジメントに役立つ「省エネセミナー」を開催する。

セミナーの申込・詳細については、クール・ネット東京のホームページへ。

セミナーの概要は以下の通り。

日時:平成25年10月15日(火)13:30~17:30
場所:東商ホール(千代田区丸の内3-2-2 東京商工会議所ビル4F)
定員:500名(申込先着順)
内容:

第1部 基調講演 -持続可能なエネルギーシステムをめざして-
公益財団法人自然エネルギー財団 事務局長 大野 輝之氏

第2部 特別講演 -中小規模ビルの「省エネルギー化」と「見える化」-
芝浦工業大学 工学部建築工学科 教授 村上 公哉氏

第3部 パネルディスカッション
■事業所の事例発表
・黒龍堂   -黒龍芝公園ビル/築40年のテナントビルの省エネ-
・物産不動 -物産ビル/環境不動産に向けた取り組み-
■パネルディスカッション
・テーマ1  BEMSを活用した省エネ対策を進めるためのポイント
・テーマ2  外部機関を活用・連携するメリット

【参考】
東京商工会議所&クール・ネット東京 - 中小規模事業所向け 第6回 省エネセミナーを開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.