> > FNJ、分譲マンション初のISO 50001取得 MEMS「enecoQ」を採用

FNJ、分譲マンション初のISO 50001取得 MEMS「enecoQ」を採用

 印刷 記事を保存

ファミリーネット・ジャパン(FNJ/東京都)は、分譲マンション「プラウド船橋(一街区、二街区)」(千葉県船橋市/野村不動産・三菱商事共同事業)とFNJの渋谷オフィスについて、エネルギーマネジメントシステムの国際規格「ISO 50001」を取得したと発表した。今回の認証は分譲マンションとしては初。

プラウド船橋は、スマートマンションエネルギーシステム「enecoQ(エネコック)」を採用するなど、当初よりマンションの効率的なエネルギー利用の仕組みを積極的に取り入れてきたが、今回のISO 50001取得により、入居後も持続的なエネルギーマネジメント体制の構築を目指す狙い。

(※全文:790文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.