> > 東京都世田谷区、区営アパートで屋根貸しで太陽光発電 事業者募集中

東京都世田谷区、区営アパートで屋根貸しで太陽光発電 事業者募集中

記事を保存

世田谷区は、公共施設の「屋根貸し」による太陽光発電事業について、公募型プロポーザルで区内の事業者を募っている。

対象となる施設は、いずれも陸屋根の上祖師谷の区営アパート1号棟(505平方メートル)、同2号棟(陸屋根・276平方メートル)、および八幡山の区営アパート(陸屋根・576平方メートル)の三棟。

なお、提案する事業計画は、「使用料を年額100円以上(税抜)/使用面積1平方メートルとすること」「使用面積は、発電設備の配線・附帯設備・設置間隔を含め算定すること」「使用期間を最大で20年とすること」などが条件として挙げられている。

参加表明書の受付締め切りは10月11日(金)となっており、これを提出した事業者を対象に、現地見学会が10月16日(水)に実施される予定。

質問受け付け期間は10月22日(金)まで、企画提案の受付は今月末より開始され、事業者の決定は12月上旬を予定している。

世田谷区では「世田谷区地球温暖化対策地域推進計画」を策定し、再生可能エネルギーの促進に取り組んでいる。

【参考】
世田谷区 - 公共施設の「屋根貸し」による太陽光発電事業に係る屋根の賃貸借事業者の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.