> > 東京都八丈島、岩手県、鹿児島県の地熱発電計画、環境省の支援が決定

東京都八丈島、岩手県、鹿児島県の地熱発電計画、環境省の支援が決定

記事を保存

環境省は、地熱発電の事業計画策定を支援する「平成25年度地熱開発加速化支援・基盤整備事業」の第1次・第2次公募に応募のあった合計3件の採択を決定した。

今回採択されたのは、第1次は「地熱エンジニアリング(岩手県雫石町)」の1件、第2次は「川崎重工業(鹿児島県三島村)」「八丈島産業育成会(東京都青ヶ島村)」の2件。

再生可能エネルギーの一つである地熱を利用した発電事業の実施にあたっては、地域住民への的確な情報提供や合意形成、高い事業リスクに起因する初期費用負担、電力系統システム等に関する必要情報の入手など、民間事業者だけでは解決に時間と費用を要する課題が多くある。

そこで同省では、地熱発電の事業化計画の策定に向け、地方公共団体を含む地域の様々な関係者が参画する協議会活動を支援することにより、これらの課題を解消し、再生可能エネルギーの導入を加速させることを目的に「地熱開発加速化支援・基盤整備事業」を実施している。

【参考】
環境省 - 平成25年度地熱開発加速化支援・基盤整備事業の 第1次公募採択案件について
    - 平成25年度地熱開発加速化支援・基盤整備事業の 第2次公募採択案件について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.