> > 三菱ケミカルHD、環境への配慮が評価されDBJから融資

三菱ケミカルHD、環境への配慮が評価されDBJから融資

記事を保存

日本政策投資銀行(DBJ)は、三菱ケミカルホールディングス(MCHC)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施したと発表した。MCHCが取得したのは「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付で、さらに特別表彰を受賞する。特別表彰は、格付評価が傑出して高いモデル企業のみが受賞するもの。

今回の格付では、以下の点が高く評価された。

  1. 高度な技術力に裏打ちされた多彩な環境貢献製品の、省資源や省エネ効果にとどまらず、製品を通じたCO2の削減や水資源の保全などライフサイクルにわたるサステナビリティへの貢献を定量的に把握するための同グループ独自の指標(MOS [Management of Sustainability] 指標)により財務目標と一体で管理し、開発および販売促進する体制を構築している点。
  2. 独自の指標「地球環境負荷」を用いて事業活動に伴う環境影響の最小化に努めるとともに、化学物質のリスク評価やScope3(企業のサプライチェーン上でのGHG排出量)算定にかかる業界ガイドラインの策定に主体的に関与している点
  3. MOS指標をKPI(Key Performance Indicator:重要業績評価指標)として組み込みつつ、財務情報と非財務情報を融合した形で「KAITEKIレポート」等による情報開示を推進している点 

MCHCグループは、「Good Chemistry for Tomorrow」をグループ理念に掲げ、事業活動を通じて諸社会課題の解決に貢献することにより「KAITEKI」の実現を目指すCSR(社会的責任)経営を高い水準で実践し、企業行動憲章に基づいた環境活動をグループが一体となり推進している。

「DBJ環境格付」は、同行が開発した格付システムにより企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、その評価に応じて融資条件を設定するもので、同行は環境配慮型経営への取り組みを積極的に支援している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.