> > 日産「セレナ」 3年連続でミニバン販売台数No.1に

日産「セレナ」 3年連続でミニバン販売台数No.1に

記事を保存
日産「セレナ」 3年連続でミニバン販売台数No.1に

日産自動車は、同社のミニバン「セレナ」が2013年(1月~12月)の販売台数が過去最高の96,407台を記録し、3年連続でミニバン販売台数第1位(同社調べ)となったと発表した。

「セレナ」は、2010年10月の発売以来、家族のためのミニバンとして、室内の広さや使い勝手の良さ、ハイブリッド車モデル「セレナS−HYBRID」の環境性能の高さが評価されてきた。

同製品は2013年12月のマイナーチェンジで、エマージェンシーブレーキなどの衝突回避支援システムをほぼ全車に採用。「MOD(移動物検知)」機能の追加や「踏み間違い衝突防止アシスト」、「ふらつき警報」など先進安全装備を設定し、さらにハイブリッド車モデル「S−HYBRID」は燃費を向上させた。

同社のハイブリッド車は全車「平成27年度燃費基準+20%」の達成と「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU−LEV)」に認定され、「エコカー減税」により自動車取得税と自動車重量税が免税となる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.