> > アイリスオーヤマ、LED照明製品を拡充 高効率170lm/Wの直管形など

アイリスオーヤマ、LED照明製品を拡充 高効率170lm/Wの直管形など

記事を保存
アイリスオーヤマ、LED照明製品を拡充 高効率170lm/Wの直管形など

生活用品製造卸のアイリスオーヤマは、業界トップクラスの高効率170lm/Wを実現した直管形LED照明「ECOHiLUX HE α」に加え、高効率化を実現した一体型LEDベースライト「LXシリーズ」などを順次発売し、LED照明の高効率シリーズのラインアップを強化する。

同社のLED照明は2013年は4,068アイテムで展開するが、2014年は新製品の投入により4,800アイテムとする計画だ。新製品は発光効率に優れたLEDチップを採用し、またその効率能力を引き出す同社の電源設計技術とランプカバーの改善により、明るさと省電力を両立させた。2月1日より順次発売し、省エネルギー社会の実現に向けたLED照明のニーズに対応する。

また、同社は、1月15日(水)~17日(金)に東京ビッグサイトで開催される「ライティングジャパン2014」に出展し、今回発表したLED高効率タイプをはじめ、ベース照明や高天井用照明、ダウンライト、スポットライト、屋外照明などの新商品を展示する。

主な新製品の特徴は以下の通り。

高効率直管LEDランプ「ECOHiLUX HE α」

従来製品との比較

従来製品との比較

従来の直管LEDランプは、省電力のインバーター式蛍光灯と電力消費量の差が少なく、切替メリットが大きくなかった。今回発売する「ECOHiLUX HEα」は発光効率170lm/Wを実現し、従来の蛍光灯の同等の明るさと比較すると、消費電力を約73%抑えることができる。

また、従来品である直管LED ランプ「ECOHiLUX HEⅡ(120lm/W)」と比較すると消費電力を約26%抑えることができる。FLR(ラピットスタート)式蛍光灯では約2.2年、Hf(インバータ)式蛍光灯では約2.8年で初期投資の回収が可能となり、LEDへの切り替えメリットがこれまで以上に大きくなった。

幅広いニーズに対応するために、HEαより初期投資を抑えることのできるHE160(160lm/W)、HE140(140lm/W)をラインアップする。明るさや色温度も選べる製品を取りそろえる。参考価格は2月1日に発売するHE140(140lm/W)が9,000円~。

一体型LEDベースライト「ラインルクスシリーズ LX160」

シンプルなデザインで施工の手間を減らすことができる一体型LEDベースライトのLX(ラインルクス)シリーズには、4月末から発光効率160lm/Wの高効率タイプ「一体型LED ベースライト LX160」を順次発売する。従来の蛍光灯と比較すると約70%消費電力を抑えることができ、FLR(ラピットスタート)式蛍光灯では約2.2年、Hf(インバータ)式蛍光灯では約2.7年で初期投資の回収が可能になる。

端まで光るLEDユニットを採用し、LEDユニット1本分で直管LEDランプ2本分の明るさを実現した。ソケットがなく連結時にユニット同士が隣り合うため、継ぎ目がほとんど気にならない。新築だけでなく、既設器具の跡枠をキレイに隠せる2サイズをラインアップし、既設器具からの切り替えにも対応する。LX160(5,200lm)の参考価格は、278,000円。

アイリスオーヤマの2013年の全社売上金額は1,112億円で、うちLED照明の売上金額は240億円。2014年は全社売上金額を1,400億円、LED照明の売上金額を270億円する計画だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.