> > 温室効果ガス排出量の算定方法に関する検討会が開催 2月3日・東京都

温室効果ガス排出量の算定方法に関する検討会が開催 2月3日・東京都

 印刷 記事を保存

環境省は、温室効果ガス排出・吸収目録(インベントリ)に関する検討を行うため、平成28年度「温室効果ガス排出量算定方法検討会」を2月3日に開催する。

場所はフクラシア東京ステーション(東京都千代田区)。傍聴希望者は1月27日正午必着で申込が必要。傍聴可能人数は40人程度で、希望者多数の場合は抽選。同検討会の議題は以下の通り。

  1. 平成28年度温室効果ガス排出量算定方法検討会について
  2. 2017年に提出する温室効果ガスインベントリの算定方法について
  3. インベントリ品質保証ワーキンググループについて
  4. 分野横断的事項について
  5. その他

「温室効果ガス排出・吸収目録(インベントリ)」とは、気候変動枠組条約に基づく、締約国が条約事務局に提出する義務を負う、自国の温室効果ガスの排出量と吸収量のレポートのこと。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.