> > 平成25年度「省エネ大賞」 受賞50社が発表

平成25年度「省エネ大賞」 受賞50社が発表

記事を保存

22日付けで、省エネルギーセンターが主催する平成25年度「省エネ大賞」における受賞者が発表された。今回の受賞者は、省エネ事例部門で25件、製品・ビジネスモデル部門で25件、合計50件となった。

省エネ事例部門

省エネ事例部門では、経済産業大臣賞CGO・企業等分野で大和ハウス工業、産業分野でTOTO、節電賞で日本コカ・コーラが選ばれた。

経済産業大臣賞 産業分野で受賞したのは、老朽化による建て替えの際に、最新の省エネ技術を数多く導入した「TOTO 滋賀工場 新西棟」。

TOTO 滋賀工場 新西棟の高効率焼成窯

TOTO 滋賀工場 新西棟の高効率焼成窯

この省エネモデル工場では、高効率な「排熱回収自己再生型のファイバー式焼成窯」の導入や、省エネ型新空調設備、高断熱屋根・外壁、エネルギーマネジメントシステムなどを導入。結果、建替前と比較し消費電力量で年間約18%、都市ガス使用量で年間約49%の削減を達成した。

ほか、各賞受賞者は以下の通り。

表彰種別 受賞者 テーマ名
経済産業大臣賞
(CGO・企業等分野)
大和ハウス工業株式会社 次世代省エネ工場の商品化に向けて~自社工場でのエネルギー最小化(MIN)への取組み~
経済産業大臣賞
(産業分野 )
TOTO株式会社 最先端の省エネ技術を導入したモデル工場プロジェクト
経済産業大臣賞
(節電賞)
日本コカ・コーラ株式会社 ピークシフト自販機の開発・普及によるコカ・コーラの更なる節電対策
資源エネルギー庁長官賞
(CGO・企業等分野)
キリン株式会社 綜合飲料事業における省エネ・節電の取り組み
資源エネルギー庁長官賞
(産業分野)
マツダ株式会社 揮発性有機化合物とCO2を同時削減する新塗装技術
資源エネルギー庁長官賞
(業務・輸送分野)
三菱ふそうトラック・バス株式会社 サプライチェーンにおけるCO2削減
資源エネルギー庁長官賞
(共同実施分野)
トヨタ自動車株式会社 明知工場鋳造部
アイシン高丘株式会社 本社工場鋳造生技部
中部電力株式会社 技術開発本部エネルギー応用研究所
特殊電極株式会社 環境技術室
鋳造工場におけるアーク式取鍋加熱装置の導入による省エネ対策
資源エネルギー庁長官賞
(節電賞)
株式会社日立製作所インフラシステム社 大みか事業所 電力見える化、原単位化とEnMSによるエネルギー利用効率向上施策の推進
中小企業庁長官賞 高俊興業株式会社 電力使用ピーク時間帯における電力使用の抑制と省エネ
省エネルギーセンター
会長賞
国家公務員共済組合連合会 大手前病院アズビル株式会社 省エネ活動とCGS有効活用によるピーク時間の節電
省エネルギーセンター
会長賞
北海道大学大学院 地球環境科学研究院 寒冷地の実験系大学院の節電
省エネルギーセンター
会長賞
株式会社デンソー スパイラル流れ活用による洗浄・乾燥工程の高効率化
省エネルギーセンター
会長賞
イケア・ジャパン株式会社 夜間冷房によるデマンド削減
省エネルギーセンター
会長賞
出光興産株式会社 千葉製油所製油一課 接触改質装置 整合塔 最適化制御構築による省エネルギー
省エネルギーセンター
会長賞
橋本周辺広域市町村圏組合
テスコ株式会社 橋本事業所
新設橋本周辺広域ごみ処理場における省エネルギーチューニング活動について
省エネルギーセンター
会長賞
パナソニックエコシステムズ株式会社 経営層を含めた全員活動での継続した最先端省エネ工場への取り組み
省エネルギーセンター
会長賞
北電興業株式会社 冷涼気候を活かした省エネ行動誘発型の中小規模事務所ビル設備リニューアル
省エネルギーセンター
会長賞
株式会社神戸製鋼所 溶接事業部門西条工場 ボイラー運転効率化によるエネルギー使用量の低減
省エネルギーセンター
会長賞
三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 三菱電機東部研究所地区の省エネ・節電対策
省エネルギーセンター
会長賞
トヨタ自動車株式会社 革新技術とエネルギー効率に拘ったサステイナブルプラントへの挑戦
省エネルギーセンター
会長賞
パナソニック株式会社アプライアンス社 トップユニットの加熱レス接着工法開発によるCO2削減
省エネルギーセンター
会長賞
岩手東芝エレクトロニクス株式会社 更なる廃熱回収への取り組みによる燃料の削減
省エネルギーセンター
会長賞
京セラサーキットソリューションズ株式会社 富山入善工場 冬季、外気温度と冷却水温度の逆転を利用した、省エネ対策
審査委員会特別賞 大日本印刷株式会社 省エネトータルマネジメントシステムを活用した取組み
審査委員会特別賞 独立行政法人理化学研究所
計算科学研究機構株式会社
日建設計新晃工業株式会社
スーパーコンピュータ「京(けい)」の高効率冷却システム

製品・ビジネスモデル部門

製品・ビジネスモデル部門では、経済産業大臣賞 製品(家庭)分野でリンナイ、マツダの2社、ビジネスモデル分野で福島工業、節電賞で三菱重工業が選ばれた。

経済産業大臣賞 ビジネスモデル分野で受賞した福島工業は、「ESCO事業を組み合わせたエネルギー管理システムBems-youによる環境負荷低減システムの構築」を発案した。

同システムは、スーパーマーケットなどの消費電力を省エネ化するための設備費用を、通常なら高いコストがかかるところ、設備導入後の削減光熱費でそのコストを賄うことができるESCO事業である。あらゆる事業者が負担を少なく省エネ化を実現できるビジネスモデルが評価された。

福島工業 BEMSアグリゲーター事業

福島工業 BEMSアグリゲーター事業

ほか、各賞受賞者は以下の通り。

表彰種別 受賞者 テーマ名
経済産業大臣賞
(製品(家庭)分野)
リンナイ株式会社 家庭用ハイブリッド給湯・暖房システム「エコワン」
経済産業大臣賞
(製品(輸送)分野)
マツダ株式会社 CO2削減に寄与するSKYACTIV技術
経済産業大臣賞
(ビジネスモデル分野)
福島工業株式会社 ESCO事業を組み合わせたエネルギー管理システム「Bems-You」による環境負荷低減システムの構築
経済産業大臣賞
(節電賞)
三菱重工業株式会社 熱源総合制御システム「エネコンダクタ」による高効率インバータターボ冷凍機の最適制御
資源エネルギー庁長官賞
(製品(業務)分野)
バンドー化学株式会社
株式会社ミツヤ送風機製作所
新製品「ハイパーフラットドライブシステム」の開発と応用
資源エネルギー庁長官賞
(製品(家庭)分野)
日立アプライアンス株式会社 省エネ性能を向上させた家庭用エコキュートの開発
資源エネルギー庁長官賞
(製品(輸送)分野)
三菱ふそうトラック・バス株式会社 小型トラック「新型キャンター エコ ハイブリッド」
資源エネルギー庁長官賞
(ビジネスモデル分野)
シャープ株式会社 プラズマクラスターによる衛生空間づくりと節電の新たなソリューション提案
資源エネルギー庁長官賞
(節電賞)
ダイキン工業株式会社 省エネ性に優れた店舗・オフィス用エアコン「FIVE STAR ZEASシリーズ」
中小企業庁長官賞 株式会社クレオ ヒートポンプ等の導入による物品配送用容器洗浄乾燥機の省エネ・リニューアル事業
省エネルギーセンター
会長賞
パナソニック株式会社アプライアンス社 CO2冷媒を採用したノンフロン冷凍システム
省エネルギーセンター
会長賞
日立アプライアンス株式会社 LED照明器具「LEDシーリングシリーズ」/LED電球
省エネルギーセンター
会長賞
東芝ホームアプライアンス株式会社 ドラム式洗濯乾燥機「ZABOON」
省エネルギーセンター
会長賞
理想科学工業株式会社 高速カラープリンター「ORPHIS EX シリーズ」
省エネルギーセンター
会長賞
株式会社リコー デジタルフルカラー複合機「RICOH MP C6003/C5503/C4503/C3503/C3003シリーズ」
省エネルギーセンター
会長賞
三菱電機株式会社 家庭用エアコン「霧ヶ峰 Zシリーズ」
省エネルギーセンター
会長賞
パナソニック株式会社 アプライアンス社 新エコヒートポンプエンジン搭載「ななめドラム式洗濯乾燥機」
省エネルギーセンター
会長賞
ダイキン工業株式会社 住宅用エアコン付床暖房「ホッとく~る」
省エネルギーセンター
会長賞
株式会社LIXIL 次世代スタンダードウィンドウ「SAMOS」の開発
省エネルギーセンター
会長賞
日本板硝子株式会社 超高断熱複層真空ガラス「スペーシア21」
省エネルギーセンター
会長賞
AGCグラスプロダクツ株式会 社現場施工型後付けLow-Eガラス「アトッチ」
省エネルギーセンター
会長賞
木村工機株式会社 冷温水式高効率空調システム「みずエクセル」
審査委員会特別賞 日立アプライアンス株式会社 冷凍冷蔵庫「真空チルドFSシリーズ」
審査委員会特別賞 ニプロ株式会社 透析排液熱回収システム「ニプロecoシリーズ」
審査委員会特別賞 一般社団法人日本鉄鋼連盟鉄鋼 CO2排出量・原単位計算方法ISO化

省エネルギーセンターでは、優れた省エネ活動事例やビジネスモデル及び技術開発等による先進型省エネ製品等を「省エネ大賞」として表彰し、省エネルギー意識の浸透、省エネルギー製品の普及促進等に寄与することを目指している。

なお、表彰式及び受賞者の発表は1月29日(水)から東京ビッグサイトで開催される「ENEX2014 ― 第38回地球環境とエネルギーの調和展」内で行われる。

【参考】
省エネルギーセンター - 「平成25年度 省エネ大賞」受賞者決定!

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.