> > 国交省、低炭素建築物新築等計画の認定戸数を発表 累計戸数は3,308戸

国交省、低炭素建築物新築等計画の認定戸数を発表 累計戸数は3,308戸

記事を保存
国交省、低炭素建築物新築等計画の認定戸数を発表 累計戸数は3,308戸

国土交通省は、「都市の低炭素化の促進に関する法律」に基づく低炭素建築物新築等計画の認定制度における、全国の所管行政庁の平成25年10月、11月、12月の認定状況を調査した結果を取りまとめて公表した。

これによると、一戸建ての住宅、共同住宅等の住戸を合わせた総戸数は、平成25年10月が627戸、11月が649戸、12月が263戸。運用開始の平成24年12月4日からの累計では、一戸建ての住宅が1,975戸、共同住宅等の住戸が1,333戸で、総戸数は3,308戸にのぼった。

住宅種別ごとの戸数は下記の通り。

【1】平成25年10月~12月の認定実績

平成25年10月 平成25年11月 平成25年12月
(1)一戸建ての住宅 228戸 277戸 258戸
(2)共同住宅等の住戸 399戸 372戸 5戸
(3)総戸数 627戸 649戸 263戸

【2】制度運用開始からの累計(平成25年12月末時点)

累計
(1)一戸建ての住宅 1,975戸
(2)共同住宅等の住戸 1,333戸
(3)総戸数 3,308戸

【参考】
国土交通省 - 都市の低炭素化の促進に関する法律に基づく低炭素建築物新築等計画の認定状況(平成25年12月末時点)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.