> > 石川県金沢市、木質ペレット製造工場・ボイラーの見学会を開催

石川県金沢市、木質ペレット製造工場・ボイラーの見学会を開催

記事を保存

金沢市は、2月15日に木質ペレット製造工場・ボイラー見学会を開催すると発表した。現在、参加者を募集している。

募集要項は以下のとおり。

対象者

金沢市内の事業所や福祉施設にお勤めの方など

時間

平成26年2月15日 8:00~18:00

定員

30名(要予約)

参加費

1000円(昼食代)

集合場所

  1. 金沢市役所(金沢市広坂1-1-1) 7時50分集合
  2. 金沢市ものづくり会館(金沢市粟崎町4-80-1) 8時20分集合

見学場所

  • 大規模ペレット製造工場(富山県富山市)
  • 給湯用ボイラー(富山県立山町)
  • 小規模ペレット製造工場(石川県志賀町)

申込方法

金沢市森林再生課までメールまたはFAX

  • 電話番号:076-220-2217
  • FAX番号:076-222-7291
  • メールアドレス:nourin_mori@city.kanazawa.lg.jp

※「会社・施設名」、「参加者氏名」、「住所」、「電話番号」、「集合場所」を明記すること。
申し込み締め切り日は、2月6日(木)まで。

木質ペレットは地産地消のエネルギーとして近年注目されている。金沢市では、給湯用に木質ペレットボイラーの導入を考える事業所や福祉施設の関係者、 あるいは木質ペレット製造に関心を持つ人々が、木質ペレットの理解を深める機会として木質ペレット製造工場・ボイラー見学会を企画した。

木質ペレットとは、間伐材や製材端材を粉砕して固めた燃料のこと。化石燃料による二酸化炭素や有害物質の排出を削減し、地球温暖化防止に役立つ。また化石燃料のように絶えることもなく、持続的に生産できるエネルギーである。

金沢市では市の環境政策の一環として、木質ペレットストーブを設置に関する補助金制度を設けており、申請者には、補助限度額は10万円、木質ペレットストーブの購入費及び設置工事費の合計額の1/2以内の額が給付される。

【参考】
金沢市 - 木質ペレット製造工場・ボイラー見学会の参加者を募集しています

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.