> > 再エネの熱利用促進のための事例発表・講演会 2月に東京・大阪・仙台で

再エネの熱利用促進のための事例発表・講演会 2月に東京・大阪・仙台で

記事を保存

新エネルギー導入促進協議会は、熱の有効利用を巡る政策動向、取り組み事例、高度利用に向けた課題、推進方策などについて紹介する「再生可能エネルギー熱利用促進フォーラム」を開催する。

各会場では、経済産業省 資源エネルギー庁による講演「熱の有効利用について」、三菱総合研究所による調査報告「再生可能エネルギー熱利用システムの普及拡大・高度利用に向けた課題と展望」のほか、事例発表が行われる。

開催日と会場は2月13日「フォーラムin東京」ガーデンシティ御茶ノ水(東京都千代田区)、2月17日「セミナーin大阪」阪急ターミナルスクエア-17(大阪市北区)、2月19日「セミナーin仙台」TKPガーデンシティ仙台勾当台(仙台市青葉区)。

対象は自治体関係者、企業関係者等再生可能エネルギー熱に関心をお持ちの方。参加費は無料。募集人数は東京150名、大阪50名、仙台50名で先着順。参加希望者は三菱総合研究所のホームページより申し込みが必要。各会場の事例発表の内容は以下の通り。

2月13日【フォーラムin東京】

「下水熱を利用した地域冷暖房の取り組みについて」東京下水道エネルギー 「諏訪市での温泉熱・地中熱の利用に向けて」諏訪市 「複数の再生熱の組み合わせ、カスケード利用の可能性と実現のための課題」日本大学

2月17日【セミナーin大阪】

「ショッピングセンターでの下水処理水の高度複合利用の取り組みについて」関電エネルギーソリューション 「地下水の持続的高度熱利用 ~帯水層蓄熱システム~」三菱重工業

2月19日【セミナーin仙台】

「仙台市での管路内設置型下水熱利用システムの取り組みについて」積水化学工業 「再生可能エネルギーの複数建物間熱融通の取り組みについて」杏林製薬/鹿島建設

なお、同協議会は、本年度より経済産業省の受託にて、再生可能エネルギー熱利用高度複合システム実証事業を進めており、今回のフォーラムは、協議会の社員(団体)及び会員企業をはじめ、熱利用に関心のある方への情報提供の一環として開催される。

【参考】
一般社団法人 新エネルギー導入促進協議会 -
「再生可能エネルギー熱利用促進フォーラムin東京、セミナーin大阪・仙台」の開催について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.