> > 平成25年度の省エネ優良事業者等が発表 病院でESCO事業など12事例

平成25年度の省エネ優良事業者等が発表 病院でESCO事業など12事例

記事を保存

経済産業省関東経済産業局は、平成25年度エネルギー管理優良事業者等及びエネルギー管理功績者の受賞者を決定し発表した。2月20日に表彰式を開催する。

本年度の関東経済産業局長表彰の受賞者として、一般的に省エネルギー対応が難しいと考えられる病院において、大幅な省エネルギーを図った社会福祉法人聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷三方原病院(静岡県)など、エネルギー管理優良事業者等12事業者、エネルギー管理功績者18名の計30件を決定した。

聖隷三方原病院では、老朽化した機器を更新する際にESCO事業(省エネ改修工事による光熱費の削減分で、全ての投資および顧客の利益を確保する事業)を活用してシステム全体を見直し、熱源機を重油から電気に変更し効率的な運用を行うこと、及び搬送系・補機系等の電力を大きく低減化させたことにより省エネを図った。各種計測機器が設置され、熱量・エネルギーの見える化が進み、職員のエネルギーマネージメント能力も向上した。

その他、自動車部分品・付属品製造業の浜名湖電装吉美工場(静岡県)で、断熱ジャケットを熱源設備の外壁に設置することで放熱を抑え、使用電力量を削減し省エネを図った取り組みや、事務用機械器具製造業のリコーテクノロジーセンター(神奈川県)で、室内環境がビル衛生管理法に定める基準(1,000ppm)以下のCO2濃度になるよう、全熱交換器を間欠運転または停止させるとともに、外気取入量を最適風量に設定し運用することで電力量の削減を図った取り組みなどが受賞した。

表彰式は2月20日(木)14時30分~16時30分にさいたま新都心合同庁舎1号館(埼玉県さいたま市)で開催する。この表彰式は一般財団法人省エネルギーセンター及び関東地区電気使用合理化委員会よる省エネルギー関係表彰式も併催する。

関東経済産業局では、毎年2月の「省エネルギー月間」に合わせて、省エネルギーの一層の普及促進を図るために、省エネルギーへの貢献が顕著であった優良事業者等及び功績者を表彰している。

【参考】
関東経済産業局 - エネルギー管理優良事業者等及びエネルギー管理功績者関東経済産業局長表彰の受賞者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.