> > パナソニック、ひと粒タイプのLED照明に新製品投入 店舗や飲食店向け

パナソニック、ひと粒タイプのLED照明に新製品投入 店舗や飲食店向け

 印刷 記事を保存

パナソニックは、ひと粒タイプのLEDで構成した照明「ワンコア(ひと粒)タイプ」シリーズに、新たに集光型LEDを採用することにより、自然な光で狭角・中角の配光を実現したLEDスポットライトと、LEDユニバーサルダウンライトをラインアップする。

60形・100形・150形を3月1日より、200形・250形・350形の高出力タイプを、5月1日より順次発売する。

狭角・中角配光は、個々の展示物などを明るく照らす店舗の空間演出にも適している。同社は、本製品を中心に、飲食店、物販店などの店舗をはじめ、美術館や博物館など空間演出が求められる市場への提案を進めていく。ワンコア(ひと粒)集光タイプシリーズ全体で、2014年度は25万台の販売目標を掲げる。

(※全文:952文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.