> > 住宅用太陽光発電の補助金 JPECが新築の書類提出で注意喚起

住宅用太陽光発電の補助金 JPECが新築の書類提出で注意喚起

 印刷 記事を保存

国の住宅用太陽光発電の補助金を執り行う太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)は、新築での補助金申込みの提出期限について注意を促した。

平成25年度の補助金申込みの受付は平成26年3月31日(消印有効)までとなるが、3月1日以降に補助金申込みを行い、その申請書の受理が決定される新築での申込みに関しては、補助金交付申請書(兼完了報告書)の提出期限が平成26年11月28日(消印有効)となる。これは、通常の提出期限(新築の場合、受理決定日から9カ月以内)よりも短くなる。

(※全文:799文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.