> > スマートグリッド事業の国際的な賞が公募開始 3月22日まで

スマートグリッド事業の国際的な賞が公募開始 3月22日まで

記事を保存
スマートグリッド事業の国際的な賞が公募開始 3月22日まで

国際スマートグリッド行動ネットワーク(ISGAN)は、JSCA(ジャパン・スマートコミュニティ・アライアンス)が加盟するGSGF(Global Smart Grid Federation)と協力し、スマートグリッドに関するプロジェクトの国際的な賞「ISGAN AWARD」の公募を開始した。

受賞者には、「ISGAN Award of Excellence」のロゴやキャッチフレーズを宣伝目的で使用する権利が与えられる。応募受付は3月22日まで。4月16日に受賞者への通知を行い、5月12日に韓国ソウルで行われる第5回クリーンエネルギー大臣会合(CEM5)の場で授賞式を開催する。

第1回となる2014年のテーマは「Consumer Engagement and Empowerment(消費者の関与と消費者への選択権の付与)」で、「Potential impact(将来的な影響力)」「Consumer benefits(消費者利益)」「Potential for replication or adaptation(複製・再現の可能性)」「Innovation(革新性)」「Alignment with ISGAN mission(ISGANの使命との整合性)」の5つの評価基準により審査される。

【参考】
NEDO - 地域主導による再生可能エネルギー導入のための緊急支援事業委託業務の採択案件について ISGAN - Announcing the First Annual ISGAN Award of Excellence

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.