> > 銀行の「電気・ガス・熱供給・水道」業界への貸出金 震災前の2倍に

銀行の「電気・ガス・熱供給・水道」業界への貸出金 震災前の2倍に

記事を保存
銀行の「電気・ガス・熱供給・水道」業界への貸出金 震災前の2倍に

東京商工リサーチは、銀行112行を対象に行った2013年9月期連結決算ベースの「電気・ガス・熱供給・水道業」向け国内貸出金残高の調査結果を発表した。貸出金残高は前年同期に比べて11.6%増加、貸出金の総額は東日本大震災前に比べ96.9%増とほぼ倍増していることが分かり、原発事故を契機に、電力会社の資金調達が銀行借入にシフトしたことが浮き彫りになった。

貸出が増加したのは、原発停止で社債発行が難しくなったほか、電力会社の火力発電の比率が高まり、液化天然ガスや石油などの燃料費が膨らんだことが挙げられる。また、円安で燃料輸入価格の上昇が資金需要の高まりに拍車をかけた。

電力会社向け貸出は、最近の銀行貸出しの増加要因の一つになっているが、徐々に電力会社は社債発行を再開している。このため、今後は原発の再稼働にも左右されるが、「電気・ガス・熱供給・水道業」向け貸出の伸びが鈍化する可能性も残している。調査結果の概要は以下の通り。

貸出金残高:前年同期比11.6%増加

貸出金残高は6兆5,670億8,700万円で、前年同期より6,838億7,900万円(11.6%増)増加。112行のうち前年同期より5行減少したが、78行(構成比69.6%)が前年同期の貸出金残高を上回った。

貸出金額:震災前比96.9%増加

貸出金額は、東日本大震災前の2010年9月期は3兆3,350億3,800万円だったが、震災直後の2011年3月期は4兆2,931億4,500万円(半期比28.7%増)と急増。その後も増勢が続き、2012年3月期は5兆6,642億円8,300万円(同18.4%増)、2013年3月期には6兆2,808億1,800万円(同6.7%増)で6兆円を突破した。2013年9月期と震災前の2010年9月期を比較すると、増加率は96.9%とほぼ倍増している。

銀行別貸出金残高:トップは、みずほ銀行の1兆9,653億円

トップは、みずほ銀行(単体)の1兆9,653億円。次いで三菱東京UFJ銀行(単体)1兆1,908億1,300万円、三菱UFJ信託銀行4,206億1,100万円、みずほ信託銀行2,450億4,800万円。貸出金残高1,000億円以上は8行(前年同期7行)。

貸出金残高の銀行別増加額:トップは、みずほ銀行の2,112億円増

前年同期より貸出金残高が増加した78行のうち、増加額トップは、みずほ銀行(単体)の2,112億円増だった。次いで三菱東京UFJ銀行(単体)2,047億1,900万円増、みずほ信託銀行495億7,000万円増、新生銀行291億1,600万円増。増加額100億円以上は9行(前年同期18行)。一方、前年同期より貸出金残高が減少したのは、静岡銀行の71億9,600万円減、青森銀行の47億7,800万円減、第四銀行の43億7,300万円減、名古屋銀行の40億8,100万円減など30行(前年同期23行)。このほか前年同期同額が1行、未計上が3行。

平均貸出比率:前年同期比0.2ポイント上昇の1.8%

平均貸出比率は1.8%(前年同期1.6%)で、前年同期より0.2ポイント上昇した。個別の貸出比率は、みずほ信託銀行5.6%(前年同期4.4%)を筆頭に、山口銀行(単体)4.3%(同4.0%)、三菱UFJ信託銀行4.1%(同4.0%)と大手銀行が上位を占めた。次いでみずほ銀行(単体)3.7%(同3.4%)、北九州銀行(単体)3.7%(同3.5%)、新生銀行3.3%(同2.6%)、宮崎銀行2.6%(同2.5%)と続く。

地区別貸出金残高:全国10地区中9地区で前年同期比超え

本店所在地による地区別では、全国10地区のうち9地区で貸出金残高が前年同期を上回った。増加額は、東京10行の5,066億7,700万円増を筆頭に、中国9行が394億2,000万円増、近畿10行が353億1,900万円増、九州21行が295億8,800万円増、四国8行が279億5,800万円増、東北15行が161億8,500万円増、関東17行(東京を除く)が156億6,000万円増、北陸6行が81億9,200万円増、北海道2行が61億2,400万円増の順。これに対し、中部14行は12億4,400万円減少した。

増減率では、近畿10行が17.8%増、四国8行が16.2%増、東京10行が14.5%増、中国9行が11.4%増、九州21行が6.2%増、関東(東京を除く)17行が5.6%増、東北15行が5.44%増、北陸6行が5.41%増、北海道2行が5.1%増、中部14行が0.3%減。電力会社の資金需要に対して、大手銀行と地元の地域銀行が対応した様子がうかがえる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.