> > 神奈川県、初期投資ゼロのLED照明導入モデル実験 成功3件・失敗2件

神奈川県、初期投資ゼロのLED照明導入モデル実験 成功3件・失敗2件

 印刷 記事を保存

神奈川県では、初期投資の負担なしでLED照明機器を導入し、削減される光熱費等で機器のリース料等を賄うことができる「省エネモデル」の実証試験結果をとりまとめ公表した。5件のモデルプランのうち、3件はリース期間内に光熱費等削減額で導入経費が賄える結果となった。しかし、2件はリース期間内では光熱費等削減額では導入経費が賄えない結果となった。

同県では、事業者の省エネ対策を支援するため、「省エネモデル」のプランを公募・選定し、実証試験を実施した。今回、実施した実証試験は「LED照明5年リースプラン」が1件、「譲渡条件付リースによるLED照明導入プラン」が4件。屋内プール施設で実施した5年リースプラン1件と、宿泊施設で実施した譲渡条件付リースプラン2件では、リース期間5年に対し、5年で経費の回収が可能という結果になった。一方、社会福祉施設等で実施した譲渡条件付リースプラン2件では、リース期間内での回収ができないという結果になった。

(※全文:1,005文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.