> > 福岡県の再エネ導入支援システムが機能強化 Google Mapとも連携

福岡県の再エネ導入支援システムが機能強化 Google Mapとも連携

 印刷 記事を保存

福岡県は、再生可能エネルギーの導入検討に必要となる日照時間や風況などの適地に関する基本情報をワンストップで確認できる「再生可能エネルギー導入支援システム」に、太陽光発電簡易計算システムを新設し、Google Mapからの検索機能、バイオマス・海洋等のデータを追加した。

各システム、機能、データの概要は以下の通り。

【1】住宅用太陽光発電量簡易計算システムの新設

屋根の向き(方位)、発電パネルの角度(設置角)、設置容量の3項目について条件を選択・入力することにより、年間発電量を試算することができる。発電量の計算方法を熟知していなくとも、簡単におよその年間発電量を計算することが可能。

(※全文:926文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.