> > レノボのディスプレイ、リサイクルプラスチックを85%使用 TCO認証取得

レノボのディスプレイ、リサイクルプラスチックを85%使用 TCO認証取得

記事を保存
レノボのディスプレイ、リサイクルプラスチックを85%使用 TCO認証取得

レノボ(Lenovo)製のディスプレイが、使用後のリサイクルプラスチックを最低85%含む初の製品として、「TCO認証」を取得した。

「TCO認証」とは、IT製品のための第三者持続可能性認証を推進する組織、TCOデベロップメント(スウェーデン・ストックホルム)により管理されている制度。認証を取得した製品は、使用する原材料、初期の抽出や製造を通した汚染や二酸化炭素排出量、廃水流に入る素材の低減などを同制度を通じて証明できる。

同認証における「エッジ認証」として認定されるディスプレイは、全てのTCO認証における他の基準全てを満たしており、WEEE指令(廃電気電子機器に関するEUにおける指令)や、容易なリサイクルのためのラベリングなど、プラスチックに関する要件を満たしている。

金属などの素材と違い、プラスチックのリサイクルはあまり普及しておらず、いくつかの問題点がある。今回の認定について、TCOデベロップメント ディスプレイ部門のビジネスエリアマネージャー Stephen Fuller氏は、「ITブランドの間でリサイクル素材の使用が普及してきていることは、製造者のさらなる責任の増加に向けたポジティブな前進となる」としている。

TCO認証を取得した製品は、環境的、社会的、経済的責任を考慮し、製造、使用、リサイクルを実施することを保証する幅広い範囲の基準を満たしている。TCO認証は、ディスプレイ、ノートブック、タブレット、スマートフォン、デスクトップ、オールインワンPC、プロジェクター、ヘッドセットなどで申請可能だ。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.