> > 佐賀市、太陽光発電用の土地(約2.5ha)を貸出し 入札実施へ

佐賀市、太陽光発電用の土地(約2.5ha)を貸出し 入札実施へ

記事を保存

佐賀市は、太陽光発電施設設置事業に係る土地の賃貸借について条件付一般競争入札を行うと発表した。

貸付地は富士町大字市川字茱萸2338番地38(面積:25,407平方メートル)で、地目は雑種地。貸付期間は契約締結の日から20年間。土地の最低貸付単価として、1平方メートル当たり年額100円が設定されている。仕様書では、設備認定等はまだ取得しておらず、賃貸借契約締結後速やかに、電気事業者及び経済産業省と協議を進める必要があるとしている。

なお、市有地の一部借受者であるソフトバンクモバイル、天山リゾート、市川自治会とも協議し、既存設備等に損害を与えないよう配慮する必要がある。

仕様書等に対する質問及び回答は4月23日まで受付。入札参加希望者は5月2日必着で入札参加申請書、入札書等を提出する。開札は5月12日午後2時。予定価格は落札者の決定後に公表する。

【参考】
佐賀市 - 佐賀市富士町市川地区太陽光発電施設設置事業に係る土地の賃貸借

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.